ほんとうの手とぼく

郵便局でできるのは切手買取ではなく交換

手放したい切手を換金したいと考えた時、郵便局へもっていけばお金と交換できると考えるとしたら、ぞれは残念ながらできません。郵便局では切手買取を行ってはいませんが、所定の手数料を支払うことで交換をすることが可能です。通常のはがきや郵便切手は1枚につき手数料は10円かかりますが、新しい切手やはがきへの交換ができます。ほかにも郵便書簡や往復はがきは1枚につき10円、レターパックは1枚につき41円の手数料での交換が可能です。手持ちの切手が記念切手であって、普通切手への交換も郵便局では行っていますが、記念切手は手数料が少し高めの5円になります。普通の切手よりも記念切手のほうが手数料も高いとなると、交換をするにしてもなんだか割が合わないと考えるのは、誰もが感じることです。換金目的であれば駅前などにもあるような、金券ショップでの換金をするのは手軽な方法になります。金券ショップではあらゆる金券を取り扱うこともあり、切手の買取換金価格は高くはないですが、それでも買取をしているのでおかねになり、切手を無駄に捨ててしまうことにはなりません。